タカラトミー ネルチップ記者会見

■イベント名称
ネルチップ発表イベント

■開催日時
2021年3月18日 (木)
本番スタート 11:00~

■実施会場
青山グランドホール イベントスペース
〒107-0061
東京都港区北青山二丁目14番4
THE AOYAMA GRAND HOTEL 3階

■出演者
ゲスト:なえなの
MC:伊藤みく
株式会社タカラトミー Hitsビジネス本部
ファッションエンターテイメント事業室 課長 伊東 淑江

■実施内容
・メディア向け発表会 (11:00~12:00)
・なえなのYouTube用撮影(12:30~13:30)
・ネルチップ インフルエンサー体験会(14:00~18:00)

YouTubeライブ配信
※アーカイブ視聴は4月18日まで


3月18日、タカラトミーの新事業「ネルチップ」の発表会をおこないました。
連日準備に追われ、リハまで実際の「ネルチップ」を誰も操作したことがなく、どんな感じなのかがリハをするまで全くわからないという状況の中、17日のリハを迎え、朝から設営・リハをおこないました。

会場の装飾は、ネルチップのキーカラー3色を使用したバルーンを使った装飾で、パーティをテーマに制作しました。
こちらのバルーンは、バルーンデザイナープロデューサーの神宮エミさんが作って下さったものです。
ネルチップのキーカラーのこの微妙な色は、なかなか既存の風船では出せないため、中に絵具などを入れて繊細な色を表現しているそうです!
すごいですね。

今回は記者会見の後にインフルエンサー40名を招待し、ステージをフォトスポットにしてインフルエンサーにたくさん写真を撮って拡散してもらうという、先行体験会も実施。
そこで体験会用に、こんなかわいいフォトプロップスも!

※記念にパシャリ。

そんなこんなで会場の準備が終わり、昼からリハが始まりました。
台本の通りにスライド、映像を流し、本番の流れを確認。

しかし、初めてネルチップを操作してみると、なかなか機械の調子がうまくいかなかったりして、いつの間にやら夜も更け・・・
そこからオフィスに戻り、SMSおなじみの元看護師の作家・中島さんに手伝っていただきながら、夜な夜な台本と仕様書を修正するというハードな展開へ。
(ちなみに一緒にオフィスへ戻っていたはずの木島さんは神隠しにあうという不思議現象が起こってました)

そんなこんなで迎えた本番当日。
朝から最後の確認ということでリハをし、11時に配信スタート。
ネルチップのターゲットは女子高生ということで、今若者に大人気のインフルエンサー・なえなのをゲストに迎えて、行われました。

途中、コメントを求められる場面もあるので、アドリブ力が心配されていたなえなのちゃんでしたが、スムーズに配信はスタートし、いよいよネルチップのお披露目。
ネルチップとは、プリクラのように好きなデザインを選ぶと自分でデザインしたネイルチップが出てくるという機械です。

こういうの、女子高生にはたまらないんですよね。

ちなみにこのネルチップは、最後にトップコートを塗って使うのですが、トップコートが乾くのに時間がかかるということで、予め決められたデザインを選択してもらい、すでにここにトップコートを塗ったものがあります!
という3分クッキング的な流れになっていたのですが、ここでなんと、なえなのが決められたデザインとは違うものを選択するというトラブルが!!
大人たちが一瞬ザワっとしましたが、急いで違うものを用意し、なんとか事無きを得、配信は無事に終わりました。

無事に終了した配信のあとは、インフルエンサーによる体験会です。
コロナ禍ということで、密にならないよう体験時間をずらし、会場には同じ時間に決められた人数以上が入らないように運営。
感染症対策はバッチリでした。

オンラインでの生配信、しかも尺もガチガチに決められた記者会見ということで、とにかく当日の動きのイメージとシミュレーション、臨機応変さが求められる現場で、吉村DDのディレクターは大変勉強になりました。

最後に、かわいいなえなのちゃんの自撮りをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です