髙野智香

東京営業本部 第1イベントプロモーション部
2019年入社
入社理由
SMSの入社前は地元のディーラーで新車販売の営業をしていました。 人間関係や業務内容に悩んでいたところ、学生時代にお世話になった方からSMSを紹介していただき、面談を経て入社を決めました。 ユーモアにあふれ、パワフルで生き生きとした社長にお会いして、この方についていきたいと思ったことと、笑いにあふれたオフィスに温かみを感じ、ここでなら楽しく働けそうだと思ったことが入社の決め手です。 それと、海外事業に乗り出したところだったので、学生時代に磨いた語学力を生かして、新たな事業を拡げていく業務に携われることも大きな理由でした。
仕事の内容
主な業務は、国内商業施設へのイベント提案の営業と、決定した案件の運営です。お笑い関係のイベントが多いですが、スポーツや子供向けイベント、音楽イベントなど幅広い案件に携わっており、多方面の方々と触れ合うことができます。また、私が所属するチームでは、商業施設での通信業者の販促催事にも関わっています。事務局運営として、オフィスでの事務作業が主な内容ですが、社内において重要な案件の1つなので、地道な作業でも大きな達成感を得ることができます。 これらとは別に、社長と共に韓国での営業展開を進めています。入社3か月目から海外出張にも同行し、現地では会議の通訳なども行ってきました。オフィスでは、韓国側の担当者とメールや電話でのやり取りから、資料の翻訳など、営業力と語学力を同時に磨くことのできる業務にあたっており、日々勉強の毎日です。
仕事を通して一番嬉しかったエピソード
2018年度に弊社で行った韓国系イベントの精算業務を完了させた時に大きな達成感を得られたことです。 私が入社する前に行っていたイベントで、契約問題や売上金等運営費用の精算、マーチャンダイズの処理など様々なイシューが残っている中で入社し、夏頃から本格的に精算業務に入りました。韓国側の担当者もイベント終了後に担当になった方だったので、お互い手探りの状態で進めなくてはならない状況で、近いとは言えど文化の違いのある韓国側からの要求になかなかうまく答えることができず、時には電話をしながらイライラしてしまったこともありました。ですが、どうにか多くの方にご協力いただき、精算業務をすべて終わらせることができ、韓国で担当者さんと偶然お会いできた際に、手を取って互いに労い合ったことで大きな達成感と国を超えた友情を感じました。 学生時代に留学をしていたので友人は多かったのですが、学生時代には感じ得なかった達成感を知ったとき、業務に対するやりがいを感じました。
今後のビジョン
一番の目標は、SMSに海外戦略室を設立することです。 今はまだ、社長とのミーティングや情報交換を重ねながら方向性や可能性を探っているところで、他の国内業務と並行しながら海外案件に携わっています。 まだまだ長い道のりですが、四苦八苦しながらも新しい道を切り開いて、SMSの発展のために尽力することが私の役目だと思っています。 今はまだ韓国での案件が多いですが、韓国関連のイベントに安定して携われるようになってきたら、周辺アジア諸国などにフィールドを拡大していき、SMSの新しい主軸の一つとして海外戦略を主な業務としていきたいです。