2021.01.08 |

緊急事態宣言の再発令に伴う対応について

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、医療従事者をはじめ感染防止にご尽力されている皆様に、深く感謝申し上げます。

株式会社プランニングオフィスエスエムエスは、2021年1月7日に政府から「緊急事態宣言」が1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)を対象に発出されたことを受け、
従業員ならびに当社関係者の皆様の安全確保と、感染拡大防止の重要性を踏まえ、以下の対応を実施いたします。
なお、弊社は2020年4月に発出された緊急事態宣言の前から、感染防止のための社内ガイドラインを規定しており、今後も継続して感染拡大防止対策に取り組んでまいります。

(追記)
2021年1月13日に緊急事態宣言対象地域に、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、岐阜県、福岡県、栃木県が追加されたこと受け、
大阪本社におきましても、1月14日より以下の対応を実施することにいたしました。

■実施期間
2021年1月8日~2021年2月7日
※今後の状況に応じて変更をする場合がございます。

■対象の事業所
東京本社
大阪本社

■新たな実施内容
・可能な社員は在宅勤務およびテレワークを最大限活用し、出勤者7割減となるようにいたします。
・出社をする場合、19時には退社をし20時以降の外出をしないようにいたします。

■感染拡大防止対策として、当社は下記ガイドラインを規定して取り組んでおります。
・通勤時、勤務時にマスク着用を義務化。
・時差出勤制度を実施し、通勤ピーク時を避けて出社をおこなう。
・オフィス入室時には、入口に設置してある手指消毒液を使用する。
・オフィス出社時に非接触温度計を使用し、体温の測定をおこなう。
・朝・昼の2回、デスク・電話 並びに 会議室・ドアノブなど共用部を消毒清掃する。
・オフィス内のデスク、会議室には飛沫防止パーテーションを設置し、飛沫による感染を防止する。
・会議室は密閉にならないよう扉を開けたまま使用し、人数制限、時間制限をおこなう。
・厚生労働省が公式提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)導入を社員に義務化。
・従業員は、新しい生活様式を意識し行動する。

 

当社は、政府・自治体の方針や要請に基づき、今後も全従業員ならびに当社関係者の皆様の安全を最優先に感染拡大防止に努めるとともに、適切な事業継続を図って参ります。
取引先、関係者の皆さまにおかれましては、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Translate »